MVPからアプリローンチまでを最速で開発する

Flutterアプリ開発ソリューション

Flutterアプリ開発ソリューション

Flutterアプリ開発ソリューションとは?

モバイルアプリ開発を検討している企業に対して提供するFlutterの強みを最大限に活かした開発サービスです。

アプリ開発のこんなお悩みございませんか?

予算が少ない

モバイルアプリの
知見・経験がない

アプリを作ると言っても何からどう始めればいいかわからない…

エンジニアがいない

ユーザーに使って
貰えるか不安

頑張って作ったのにユーザーが気に入らなかったら…

デザインがよくない

予算に限りがある

機能とデザイン両方こだわりたいけど、予算に限りがあるな…

下向き矢印

これらを解決できるのが anyenv が提供する
Flutter アプリ開発ソリューション

パートナーシップアイコン

anyenv 開発の特長

anyenv では、Flutter 専門の開発チームを構築し、スピード感を持った開発を実現します。

anyenv を選ぶ

a
n
y
e
n
v




3

つの理由




1

デザイン重視

Flutter特化型のデザインツール

Flutter特化型のデザインツールは、iOS/Android それぞれに適したUI部品セットが豊富です。
自由度が高い種類豊富なデザインなので、お客様のイメージを簡単に形にすることができます。

形にしたデザインをそのままソースコードに落とし込めるので、開発スピードが上がります。

2

マネージャ

経験豊富な開発PM

モバイルアプリ開発には経験が必要になってきます。

開発技術に加えて、アプリ開発のガイドライン、アーキテクト、アプリ審査、グロースハックなど押さえるべき分野は多岐にわたります。

モバイルアプリ開発において経験豊富なPMが、出戻りがなくスピード感ある提案・設計を行います。

3

チームメンバー

Flutter専門開発チーム

日本でFlutterエンジニアが少ない中、弊社ではインドにおいてFlutter専門開発チームを立ち上げています。

その為、貴重なFlutterエンジニアリソースを安定して確保をすることができます。

またIT大国インドのエンジニアは、世界有数の技術力を持っているので、高品質な開発が可能です。

Flutter とは…?

Googleのクロスプラットフォームツール

Flutterアプリイメージ
Flutterおよび関連ロゴは、Google LLCの商標です。当社は、Google LLCによって支持されておらず、Google LLCと提携しておりません。

 What is Flutter ?

Flutter は Google がリリースする開発ツールキット。
iOS/Androidのアプリ開発で世界的大企業も採用し、
開発者の支持も集めています。

Flutter は人気上昇中。
iOS/Androidのアプリ開発で世界的大企業も採用し、開発者にも支持されています。

ホットリロード

ホットリロード

コード変更が瞬時に反映されるので、開発スピードが圧倒的に上昇。
もうビルドで時間を取られることはありません。

サクサクアプリ

サクサクアプリ

OSごとの違いを取り入れてネイティブコードにコンパイル。
だから機種本来の能力を活かしてサクサク動きます。

美しいUI

デザインキレイ

iOS , Android それぞれに適したUI部品セットが豊富。自然でキレイなデザインをすべてのユーザーに届けましょう。

Googleマーク

Google提供

Google社が提供しているツールだから安心。
今後も活発な更新や情報提供が期待できます。

Flutter 開発 vs. ネイティブアプリ

Flutter 開発
ネイティブアプリ
開発
Flutter環境だけで開発可能
プラットフォームごとに開発必要
運用保守
Flutter環境のみ対象
各プラットホーム対象
パフォーマンス
安定して動作する
安定して動作する
コスト
Flutter環境だけで開発可能
プラットフォームごとに開発必要
エンジニア
対応可能エンジニアは少ない
対応可能エンジニアは多い
flutter注目アイコン

現在 Flutter 開発が注目されている

anyenv の Flutter開発実績

コンサルタント、エンジニア、デザイナーが一丸となったチームで
多くの企業さまの売上アップ、業務改善に貢献してまいりました。

位置情報をスマホに表示している

シェアリングアプリ

借りたいアイテムをマップで検索。
QRコードで簡単に決済可能。

医療従事者

医療用アプリ

通院患者や企業の従業員に対して
検診と予防を促すスマホアプリ

ビジネスパーソン

業務管理システム

専門業務における総合管理システム。
管理者のためのモバイルアプリも同時開発。

プロジェクトマネージャーの紹介

松山 岳史
取締役CTO
松山 岳史
Takeshi Matsuyama

リクルートライフスタイルのアプリ開発横断組織にて80名のエンジニアを統括。

株式会社つみきで執行役員及び事業部長を担い、映画アプリFilmarksの成長を牽引。

2019年Hi-STORY設立。

2021年anyenv株式会社を設立し、取締役CTOに就任。 5社にて技術責任者の実績あり。

遠藤 巧巳
遠藤 巧巳
Takumi Endoh

大手SIerにてシステムエンジニアとして、開発経験を積んだ後、プロジェクトマネージャーとして、数十名規模のシステム開発案件に携わる。

その後、フリーランスとして複数のスマホアプリの開発を行い、2021年にanyenv株式会社に参画。

Flutter、Firebaseの知見を活かしプロジェクトマネジャーとして、Flutter開発チームを牽引。

よくあるご質問

1

Flutterを使うと、どのくらい開発工数が削減できるのでしょうか?

下向き矢印

2

Flutter製アプリの動作速度はどのくらい速い?

下向き矢印

3

Flutterではどんなアプリを作ることができますか?

下向き矢印

4

Flutterでは UI は部品を組み合わせることでしか作れないのでしょうか?

下向き矢印

5

モバイルOS がアップデートされて、新しいプラットフォーム機能が導入されたらどうなりますか?

下向き矢印

資料ダウンロード

必須

必須

必須

※携帯電話のアドレスは不可

必須

個人情報保護への取り組みをご確認ください。お客様の大切な情報を安心してインターネット上で送信していただけるよう、SSLサーバー証明書を取得しております。

1.anyenv株式会社(以下、当社という)が、取得又は保有する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

  • お問い合わせいただいた内容に回答するため。

2.お預かりした個人情報は、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等を予防する保護策を講じ適正に管理致します。ご提出いただいた個人情報は、いかなる場合においても、返却いたしません。

3.お預かりした個人情報は、雇用管理に伴う事務処理、及び利用目的の範囲内で、個人情報保護体制が当社と同等又は一定の水準に達している専門企業に預託する場合があります。また、当社が受託した業務に伴い、委託された個人情報は、受託した業務を遂行する範囲において利用します。

4.お預かりした個人情報は、第三者へ提供することはありません。但し、次のいずれかの場合は、提供することがあります。

  • (ア)あらかじめご本人に必要事項を明示又は通知し同意を得ている。
  • (イ)ご本人の生命、健康、財産等に重大な利益を保護するために必要な場合。
  • (ウ)当社が従うべき法令上義務のために必要な場合。
  • (エ)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要である場合で、本人の同意を得ることが困難な場合。
  • (オ)合併その他の事由の承認に伴って個人情報を提供する場合であって、承認前の利用目的の範囲内で当該個人情報を取り扱う場合。
  • (カ)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合。
  • (キ)給与振り込みのため、銀行等の金融機関へ第三者提供を行う場合。

5.個人情報の委託について 当社で取得した社員の個人情報は、会計処理又は必要な保険加入手続きについて、当該社員へ通知した上で委託を行う場合があります。その際は、委託先と個人情報管理に関する事項を含めた契約を行います。

6.個人情報の開示、利用目的の通知又は訂正・追加・削除について
お預かりしている個人情報の開示等をご希望の場合は、文書でご請求ください。ご本人であることを確認させていただいたうえで、速やかに開示等いたします。開示等をご希望の場合は、当社各拠点までお申し出ください。但し、以下のいずれかに該当する場合は開示対象とはなりません。

  • 1.当該個人情報の存否が明らかになることにより、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの。
  • 2.当該個人情報の存否が明らかになることにより、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの。
  • 3.当該個人情報の存否が明らかになることにより、国の安全が害されるおそれ、他国もしくは国際機関との信頼関係が損なわれる恐れ又は他国もしくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの。
  • 4.当該個人情報の存否が明らかになることにより、犯罪予防、鎮圧又は操作その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの。
  • 5.当該個人情報の存否が明らかになることにより、第三者との信頼関係に係り、業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れのある場合。

7.個人情報の提供については任意ですが、同意が頂けない場合は、社内での処理が適切に行われない場合があることを承知おきください。

8.お預かりしている個人情報の変更・訂正等をご希望の場合は、ご本人からの依頼であることを確認のうえ、速やかに行います。

9.開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について

ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報に関する開示、利用目的の通知、内容の訂正・追加または削除、利用停止、消去および第三者提供の停止(以下、開示等という)に応じます。開示等に応ずる窓口は、下記「個人情報に関する相談・苦情受付窓口」を参照してください。

10.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

11.個人情報の安全管理措置について

取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

12.個人情報保護方針

当社ホームページの個人情報保護方針をご覧下さい。

13.個人情報保護管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先

個人情報管理担当者
連絡先:info@anyenv.co.jp
住所:東京都渋谷区宇田川町33-7 アイ・アンド・イー渋谷ビル4F

<当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先>
(1)窓口の名称:個人情報に関する相談・苦情受付窓口
(2)担当者氏名又は役職名:個人情報管理担当者
(3)連絡先:info@anyenv.co.jp
住所:東京都渋谷区宇田川町33-7 アイ・アンド・イー渋谷ビル4F

<問合せ対応時間>
平日10:00~18:00(祝祭日を除く)

個人情報の取り扱いに同意する
お問い合わせありがとうございました。
メール送信中にエラーが発生しました。恐れ入りますが、再度お試しください。
今すぐ
資料請求